近年、映画やテレビ、スマートフォンやデジタルカメラなど、目まぐるしく画像の質が向上している。その範疇に於いて、よく耳にする言葉が「HD」である。共通認識として、「画質が良い」という風に解釈はされているが、事細かくHDについての詳細を語れる人は少ないのではないだろうか?また、HDを基点に置くプロダクションも多数存在する。本項ではHDの詳細に加え、それを生業とするプロダクションに目を向け、今業界は何を画策し、今後どう発展を遂げるのか。その概要を紐解いていきたいと思う。美しいものを観るという行為には、人類全てが深い関心を抱かずにはいられないものだ。